不正出血

おとといから、不正出血が始まった。
しばらくさぼっていた半身浴を再開したからか…
要は『毒出し』なのだと思う。

近頃、まずいと思いつつ、結構食べすぎてたし。

始めて不正出血を経験したのは、5、6年前だろうか
ビックリして病院へ行って、ホルモン剤を飲んで止まった。
そのときの一番の原因は、心配事のせいでバランスが狂ったと思っている。

それからは、ずーっと何事もなかったが、
1年半前、ある本に出会った。
進藤義晴先生がお書きになった「冷えとり健康法」の本である。

目からウロコな内容だった。
でも、大きくうなずけることばかりで
ふだんのちょっとした身体の不調が
何を意味するのか、とても納得できた。

早速、実践することにした。
半身浴と靴下の重ね履き。
今まで、自分は冷え性ではないと思っていたが
大きな間違いで、冷えが進み過ぎて
身体が鈍感になっていたに過ぎないことを知る。

そんな中で不正出血もあった。
そのときは、慌てずなるがままにしていた。
止まった。

今回もおそらくそうだ。
しばらく様子を見よう。
でも、前回よりはお腹が痛い。少しだけ。

あ、そうそう。
冷えとり健康法というのは
半身浴と靴下の重ね履きだけでなく
食べ過ぎないこと。これが重要なのです!!

しかし、自分が楽なところに流れていく私は
この重要事項を見ない振りしてたんですねー。
いけませんねー。

でも、明日はクリスマスケーキを食べたいし、
お正月は実家でご馳走食べれるし

なーんて甘い考えだから、身体の中に
毒が溜まるんです。

ぼちぼち気をつけよう。


私が読んで感銘を受けたのはおそらくこの本です。
同じような本が何冊も出されていますが、
この本がいちばん厳しく書かれていて説得力がありました。
が、もう売っていないのかな。
新版として、出ているようですね。
   
       ↓
  
万病を治す冷えとり健康法




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック