メリー・クリスマス

暗闇で鼻をかむ音がする。
どうやら夫のようだ。
奥で灯りが点いた。
もう起きるのか。何時かわからないけど…
日の出は遅い。
このところ、5時前後に目が覚めてしまうらしい夫。

私はもうしばらく寝ます。

おかあさん、おかあさん。
ん?
電気点けてもいい?

次男だった。
その気配で三男も目を覚ました。
6時をまわったくらいだった。
起きようと思えば起きれるのね。
今日はクリスマス。

見に行こっか!!
うん!!


オレ、ゲームだしぃ。
何だー、それ? でかーっ。

三男は2年越しで欲しかったゲームが手に入り喜んでいた。
次男はデカさに、心躍らせていたが
実態がわかるとがっかりしていた。

んーーー。選択ミスか。

教訓。
品物は3人同じ系統のものが良い。

昨年は「なーんだ。」と大声で言った次男。
今年は言葉には出さなかった。
もらえただけありがたいんだそうだ。
申し訳ねぇ。
自己満足だったかぁ。

ま、普段から後回しにされてる三男は
喜ばせることが出来てOKでしょう。

さて、夫がふたりに長男のプレゼントは何だった?
と聞くと、ふたりとも目が点。(・・?
プレゼントは2つだけだったと言う。
しかし、夫が朝一で見たときは3個あったと。

えーっ、いつの間に。
そ知らぬ顔でぐーぐー寝ている長男。
いちばんに見に行っていたとは…

起きてきてもその話に触れない長男。
夫が尋ねた。
ぼそっと答える。

しかし現物はどこへやったのだ。
朝食をとりながら、小声で
「やっぱ、欲しいもんはもらえんかったか。」

って、やっぱり信じているのか!!

部活に出かけてから気が付いた。
長男の学習机の下に隠されたプレゼントの包みを。
中学2年なんだけどねぇ。


そんなこんなで、我が家のクリスマスは終わりを告げたのでした。

感動があるのは幼いうちだけだね。
来年はもう期待しないかな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック