先生!素敵!!

三男の担任の先生です。

男性だからというわけではなく、

自分よりひと回り年が若いからというわけでもない。

とにかく素敵だ!!


今日は授業参観日。

教室でひとりずつ前に出て発表する会だった。

スタートは3人。テーマが同じだったから3人同時に前に立った。

発表はひとりずつするらしいが、一向に始まらない。

もじもじ、こそこそ、ひそひそ…

私は、「さっさと始めなさい。1時間で全員発表できないよ。」と言いたかった。

しかし、先生はじっと黙って見ている。

親たちがいたからではない。いつもそういうスタンス。

それは、子どもたちの態度を見ればわかる。

子どもたちも静かに待っている。

さすがに1分以上経過してしまったので

先生は助け舟を出された。その子のそばへそっと寄り添いサポートする。

静かに発表会が始まった。誰も傷つかず。

私はイライラした自分を恥じた。



今まで数々の授業を見てきたが、こういう場面のときは

先生が黙っていたとしても(親の前だから)

ほかの子どもたちがイライラして騒ぎ出した。「早くしろ!」と。

そして、発表者は傷ついた。おどおど、びくびく、耳まで赤くなって。


三男は2年間この先生に受け持ってもらっているが

とにかく、教室全体が落ち着いている。

先生が怖いから静かにしているというピリピリした空気はひとつもない。

先生が落ち着いているから、子どもたちも自然と落ち着いているのだと

今日初めてわかった。


こんな先生初めてだ。

見た目は、全然落ち着いてないよ。

ガリガリに痩せていて、色黒のボクちゃん。

個人懇談など、1対1で話すと、早口で聞き取りにくくて。

でも、子どもの気になることを聞くと、必ず答えが返ってくる。

細かい表情の変化などに敏感に気づいて見守ってくださっている。

若いのに感情に流されず、配慮が行き届いている。

ふつうの授業はゆっくり、丁寧に要点を押さえた無駄のないわかりやすい話し方。

ユーモアをところどころ交え、子どもたちは明るい。

ホントの大人だねぇ。




今日はあらためて立派な先生だなあと感心したと同時に

私も見習わなければと反省したのであった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック