中学生活 初パニック

次男の中学の新入生は

校外へ出て行って、1日がかりでオリエンテーションをする。

ふだんは給食だが、この日はお弁当持ちだ。


午前中は校則や、学校の方針説明、校歌の練習などで

午後はレクリエーションとなり、クラス対抗でゲームなどをする。

最後に清掃活動をし、解散となるのだが

次男はレクリエーションが神経を使い果たしてしまうことがわかっているので

最初から午前中だけの参加と決めていた。お弁当もなし。


時間的には通常授業の3時間目までという感じだった。

迎えに行くと担任の先生がすぐに出て来られた。


実は、こんなふうなので涙が出ました。2回。ということだった。

つまり、1学年が一同に会しているのでざわつく。

いつまでも私語がなくならない。

先生、怒鳴る。

という、学校の集会お決まりのパターンだったようだ。


先生の怒鳴り声で次男は涙が出る。

というのも、お決まりのパターン。



担任の先生が早い段階で気付いて、その場から離してくださったのだろう。

次男もずいぶん慣れてきて、クールダウンも数分でできるようになっている。

2回涙が出たということは

一度、その場を離れた後、再びもとの場所に戻ったということ。

すごいじゃないの。頑張ったね。

適切に対処してくださったようで大事には至らなかった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック