次男の中学生活(8月)

8月は夏休み。
その中で次男は半月ほどは登校したでしょうか。

まずは出校日。
これに関しては、小学校の5年生、6年生で経験できているので
何ら問題も無く登校し、最後までほかの生徒たちと一緒に過ごすことができていました。


部活。
これは、7月の内容にも書きましたように
顧問の先生の態度は変わることはありませんでした。
私自身もいちばんの理由は面倒だということで放置してました。
次男のことを考えるといけないことかもしれませんが
とりあえず、相手にされなくてもその場にいるだけという経験もヨシかと
頭の中で言い訳をしながら。

そんな中、次男は嫌そうな顔ひとつ見せず部活に参加していました。
辛かったろうと思います。
ほかの部員の作業が一区切りついたようなことを話していたので
2週間は通ったし、宿題も終わってないし、
何ならもう欠席でもいいよ。と言ってみると、「行きたくない」という返事。
十分頑張ったし、夏休み明けはもう参加できないので
ここらでフェイドアウト。
学校に電話をし、もう行きませんとほかの先生に伝言をお願いしました。


もうひとつの登校理由が勉強会でした。
全校でテストの成績が悪かった者が補習を受ける期間があるらしく
その日を利用して、次男とマンツーマンで社会の勉強をみてくれるという
先生があらわれました。
次男の学校は2期制なので、夏休み明けにいきなり期末テストがあります。
次男は社会の授業を交流級で受けていませんので
試験範囲の学習ができていません。
そこで、社会のテスト範囲まで勉強してしまおうというお考えのようでした。


家では山のような宿題を毎日コツコツとやる姿が健気な次男でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック