次男 ダウン

土日はゆっくり休んだにもかかわらず起きられなかった次男。
登校時間の10分前に「欠席」の選択をした。

昨年の1年間はやや波はあったものの、微妙な調節で過ごしてきた。
中学進学という新しい環境だったにもかかわらず。
2年目にして今のこの、あまりにも辛そうな状況は全く予想もしていなかった。
しかも始まってまだ2週間もたっていない。

きっと本人も予想すらしていなかったに違いない。
早めに対処せねば。
疲れて休むのもいいけれど、疲れる前に気づけるように
少し戻して学校にいる時間を2時間くらいから始めてみてはと提案した。

しばらく考えていたが、2時間からやり直してみるという返事。
ただ、午後の検診などがある日は始業から最後までいたいという。
遅刻して行ったり、一旦帰宅してから再度登校することは拒否した。

給食を切ってもらうために、「5月くらいまで止めてもらう?」と聞いた。
私の中では取り合えず5月いっぱいと考えていた。
しかし次男は「それって5月の始めまで?終わりまで?」と聞いてくる。
ん?もっと早い復帰を考えているようだ。
自分で考えて。と、まかせると、4月いっぱいという返事だった。

早速学校へ電話した。
教務にしようか、担任にしようか、迷ったが担任にした。
月曜日から休んでしまったこともあってか、腰が低くなっていた。
謝罪の言葉もあった。
問題の時間割も支援級で受けられるように決定したそうだ。

丁重にお礼を述べておいた。嬉しかった。

そして火曜日。
月曜日と比べるとずいぶん軽い感じで登校して行った次男。

ぼちぼち行きましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック