本当にお腹がすいているの?

以前ある番組でとっても太っちょの人がドクターから
「痩せないと生命にかかわるよ。」と宣告されていて
まずやっていたことが、食べたくなった時に
「本当にあなたは今お腹がすいているの?」と問いかけることだった。
ひとりでは長続きしないから、夫婦で頑張っておられたけど。

その番組を見たのは息子から指摘される前だったけど
自分にもこの問いかけは重要だなーと感じていた。

だって、ここのところ年のせいか消化機能の衰えか
お腹がすくと感じる前に食事の時間がやって来て
なんとなく食べちゃって、間食は別腹だから必ず摂って…
苦しい、満腹と感じるのはしょっちゅうだけど
空腹は感じていなーい。

そのことをふと思い出したもんだから
口寂しくなったとき、おやつが欲しくなった時
自分で自分に問いかけてみることにした。

これが、意外にも結構有効だった!!
ほとんど間食せずに過ごせているのだ。
「ほとんど」というのは全くやめているワケではないから。
ここで完全に締め付けてしまうとストレス大爆発
元の木阿弥になってしまうことは、長年の失敗経験からわかっているから。

でも、私にとっては間食をほとんど食べていないに等しい。
今までなら16枚入りのクッキー。
息子が分けてくれるとき、必ず頭数に入っていた。
いや、入れてもらっていた… (^_^;)
1人あたり4枚だ。

そこんとこ、「おかあさんは、いらないから」と言ったところ
とくに長男がすごく喜んでくれてあと2人も協力的。
ま、自分の分け前が増えるから当然といえば当然なんだけど。

で、16枚を3人でわけたら5枚ずつと1枚あまり。
この1枚をちょうだいするときがたまにあるというワケ。

食事も空腹感が少ない場合はごく少量にすることにした。
食べなくて後でお腹がすくと厄介&面倒くさいので
食事時間は家族に合わせている。

1週間ほどすると、懐かしい空腹感が戻って来た!!

それから、口寂しい時はガムを噛むというガム作戦は
ほとんど機能していない。
2粒食べただけで、いまだ残っている。
要は好きじゃないのだ。ガムは。
だから、無理に食べる必要もないよね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック