ハイチュウ

暮れにクリーニング屋さんで「おひとつどうぞ」と
お菓子のかごを差し出された。
中から選んだのはハイチュウ。息子達大好きだから。
でもグレープフルーツ味しかなかった。どこかの売れ残りかしらね。

我が家のいつものお菓子の場所に置いておいた。
いつもなら、すぐ誰かが手をつけるのだが誰も食べる気配がない。
まあ、グレープフルーツ味は苦味があるので
避けてるのかなあと思っていた。

今日、三男に「この味苦手?」と聞いてみた。
「ううん、そんなことない。」と言うのでいっしょに食べたのだが
「それ、ペンで字が書いてある…」三男が、おずおずと言う。

そうそう、これクリーニング屋さんの頭文字。
スーパーに併設されてるお店だからスーパーの商品を万引きしたと思われないように?黒いマジックでカタカナ1文字お店の頭文字がデカデカと書かれている。

と、説明したのだがまだ残る微妙な空気。
文字ひとつになんでそこまでこだわるか?
聞いてみた。「どうしたん?」

三男、小さな声で「おかあさんのだから、食べたらダメだと思ってた…」

ぽかーん       

「だっておかあさんの名前…」

そこで、やっと気付く私。
私の名前の頭文字とお店の頭文字が同じだということ。
カタカナだったのでピンとこなかった、というか
お菓子にマジックで名前書いたことないしぃ!!  
いったいどういう存在なんだ私って。

その翌日だったか
今度は長男がまだ残っているハイチュウを手に取り
恐る恐る「これっておかあさんの?」

なんで恐る恐るやーーー!!  

しかも、なんでカタカナ1文字で私を連想する・・・

自分が気に入ったお菓子は独り占めして子どもには食べさせない
というイメージをもたれている母だということですかぁ?


内心、思っていても(笑)そんなあからさまな行動には出んぞー。
隠して見せずに食べるワイッ。
悲し寂し情けなしの母なのでした。 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック