父が作る野菜は絶品だ。
これでもかというくらい手間をかけているから。たぶん。

定年退職後、昼寝をするかPCのトランプゲームをするか
たまにパチンコに出かけるかしかしない父親を見かねて(目障りとの説も…)
母親が家からそれほど遠くないところに畑を借りた。

畑作りを始めた父は、すっかりはまってしまい健康的な生活を送っている。
最初のうちは虫と格闘していたようだが
軌道にのり始めるとイノシシがやって来たらしい。
ビックリ。
そんな身近にイノシシがいるなんて!!
確かに田舎で四方八方山に囲まれてはいるが
ふつうに民家がというか、住宅地である。
親子でやって来て、そこらじゅう掘り起こして行ったらしい。

ジャガイモ、サツマイモ、玉ねぎ、ねぎ、なす、ピーマン、いんげん、トマト
南瓜、大根、白菜、とうもろこし…
レパートリーはどんどん広がる。
大根といんげんととうもろこしは、この上なく素晴らしい。

道具を畑に置いておきたいため、父は小屋がほしくなった。
なんと、資材を購入し作ってしまった。
小屋建設も楽しくて仕方がなかったようだ。

この間、帰省したときは新たな話題いや問題に直面し
いろいろ対策を講じてきたらしい。
なんと、サルが出たというのだ。
畑の近所に住む人が家に通報してくれたらしい。
「サルが10匹ほどで、畑を荒らしている」と。こえ~~~っ!!

その被害は相当なものだったらしく
対策として畑のまわりにネットを張り巡らしたそうだ。
実際見に行ったわけではないのでどんなものかわからないが
それでも侵入されたので上もすべてネットで覆ったらしい。
すごい労力。

その後、知恵比べが続き何度かやられたらしいが
今のところ父親の勝利のようだ。
落ち着きを取り戻したかと思っていた畑だが
先日はアナグマの子どもが2匹、ネットに絡まっていたらしい。
どんだけ動物おんねん。
アナグマって…。

それにしてもいろんな動物が山から下りて来るもんやなあ。
アタシが子どもの頃は全く無縁だったけど。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック