ラーメン横綱

久しぶりにラーメンを食べに行こうとラーメン横綱に出かけました。
行こうと言い出したのがすでにお昼だったので
それからうだうだと準備をして
お店に着いたら2時になってました。

満席ではありましたが、ほどなく順番が回ってきて着席できました。
あー、久しぶり♪と家族みんなでウキウキしていたのですが…
出されたラーメンを見て「???」なんかいつもと違う。

スープをひと口。…あれ?
家族の顔を見回す。
皆、小首をかしげている。
さらに、ひと口。
気のせいじゃない。
何じゃこれ?
全然、味がちがうのだ。
おいしくも何ともない。

しばらく来ない間に別物と化していた。

取り合えず、皆おなかはいっぱいになって苦しいんだけれど
とにかく残念。
あそこまで味が落ちてしまうとは…
こちらの人の好みに合わせたのだろうか
それとも単なる経費削減のために薄めすぎているのだろうか

もう2度と行くことはない…とまで思ってしまった。
あれなら、スーパーで売ってるヤツのほうが
ずいぶんマシかもしれない。

あーあ、はるばる行って損しちゃったって感じでした。



"ラーメン横綱" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント