テーマ:

名前セラピー

「人生が100倍楽しくなる 名前セラピー」 ひすい こたろう (著) 山下 弘司 (著) 毎日コミュニケーションズ を、図書館で借りてきました。 名前に使われている漢字の話なのかと思っていたら 「名前のことだま」についてでした。 自分の名前のことだまの表の働きが今の私と正反対でビックリ 一文字目が、継続する、素早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『私はなぜスピリチュアリストとして生きるのか』

イギリスのミーディアム(霊能者)、ドリス・コリンズの書籍 『私はなぜスピリチュアリストとして生きるのか』を今日、読み終わりました。 江原啓之さんが監訳されてます。 内容のほとんどはシッティングとデモンストレーションの記録です。 シッティングというのは、ミーディアムが相談者から相談内容や個別情報を聞く前に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『特別支援教育ではじまる楽しい学校生活の創り方』

辻井正次先生の著書です。 我が子の学校生活の参考になるかと思い、図書館にリクエストしたら またまた買っていただけました。 概論でした。 特別支援教育は特別ではない。 というのは、教育とは本来、個人個人に合わせた特別なものであるべき。 そうですよね。 中でも、発達障がいについて「フレーバー」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『松下幸之助 運をひらく言葉』 と、偶然のすごい出来事

実はここのところ、「松下幸之助」というメッセージが飛んできていて それが何なのかわからなかったのです。 テレビと冷蔵庫が1年前ぐらいから怪しげな動きをしているので 買い替えを促すメッセージなのかとカタログを集めたりもしました。 それでも続く「松下幸之助」… 私は本からメッセージの答えを感じることが多いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ツキの大原則』

図書館で、次は何の本を借りようかな~と考えるとき 私はAmazonのレビューを読んだりして決めるのですが、 トップページだったかマイページだったかを開いたときに、 たまたま目に留まったのが、この本の著者「西田文郎さん」の新刊のおすすめでした。 著者のことは、恥ずかしながら全く存じ上げませんでした。 その新刊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『子育てハッピーアドバイス 1~3』

この間入会した支援団体の先生から、明橋大二先生の本を借りました。 乳幼児をお持ちの親さん向けの本です。 育児中のお母さんは、本を読む間もないということで 文字は少なく、漫画仕立てになっていて 1冊、1時間もあれば読み終わります。 明橋先生の本は、次男が不登校になって途方に暮れていたとき どこかのサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『舟歌ビューティー』

ある新聞で紹介されていて何だか目に留まってしまったので 県内の図書館横断検索で調べてみました。 驚きですねー。何ヶ所かの図書館に蔵書がありました。 いつもどおり、自分の市の図書館にはないので 他館から借りていただくようリクエストしました。 受付のおじさま、「AV資料ではなくて、図書ですか?」と確認されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『平行線』

3月6日にご紹介した森口奈緒美さんの著書『変光星』の続編です。 とても悲しくもあるタイトル『平行線』ではありますが 高機能自閉症の方の、脳みその中を垣間見ることができる素晴らしい本です。 研究者の著書はいわば、翻訳本で定型発達の感覚の域を出ることはできず この本は、原作。 その世界の言語で書かれているのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ザ・シークレット』

私の転機のきっかけは、書籍からもたらされることが多いです。 今回は、夫が実家に帰ったときに妹から「これ、おもしろいよ。」と貸された本です。 夫は一応持ち帰ったものの、全く読む気はなく 代わりに読んでおけとばかりに、私の机の上に置かれていました。 タイトルは『ザ・シークレット』 第一印象、思わせぶりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『強運』

深見東州先生の本との出会いは、私の母からもたらされた。 夫が突然霊感が強くなり、神社に好んで行くようになったことがきっかけだ。 すべては偶然でなく必然です… 夫は深見先生の本にみるみる引き込まれ、自分で買うようになった。 この本が7冊目くらいだ。 しきりにこの本はいちばんいい!!と連呼し パワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウンセリング

また、読み終えてしまった。 東ちづるさんの 『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか』 何か月か前、たまたま見た新聞のインタビュー記事の中にあって なぜかしら気になったので、メモしていたのだ。古い本だけど。 で、このところ図書館づいているので蔵書検索したら なんと! あるではないか。 まぁ、び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み終わったのは

江原啓之さんの『未来の創り方』 これも図書館で借りました。 と言っても、県内の他館から借りてもらったのですが。 本を開いてみて、「わっ!!デカイ字!!」が第一印象です。 文字も大きいし、行間も広く、あっという間に読めました。 妄想力と想像力の違い 怠惰を回避する… など、耳が痛いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館 リクエスト

ふと気づくと、毎年3月前後は足繁く図書館に通いリクエストしています。 なぜなんでしょう? 若い頃は希望の本がうまく見つけられなくて ほとんど利用したことがなかった図書館ですが 最近は、パソコンも設置され、自分で自由に検索でき 本の場所まで教えてくれるので、ありがたいことです。 リクエストというしくみも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週のメッセージ 1月6日

小学、中学の冬休み最終日でした。 長男はお弁当持ちで部活。 隣の県の神社まで行き、歩いて帰ってきました。 片道17キロぐらいでしょうか。 お天気が良くて助かりました。 明日から、いきなり朝練があるそうです。 次男はきのうすべての宿題を終え、お気楽ムード。 三男は、日誌とプリントと思い出の絵と生活科の宿題が 残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月14日(金) きれいに暮らす

昨日熱を出した次男も今日は下がり、時間がたつにつれて元気を取り戻した。 もう12月も半分過ぎてしまって、やばい。 ふだんからずぼらなもんで、おうちが汚くて… 早くやんなきゃ、やんなきゃと年中思っていて、 それなのにお正月になだれ込んでしまうという お決まりのパターンからなかなか脱することができない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more